ダイエット方法を確認し、本来必要な栄養素について考察していきます。

意外と犯しがち?間違ったダイエット方法とは?

お手上げな女の子

 

あなたは間違った方法でダイエットをしていませんか?
意外と犯しがちな間違ったダイエット方法をチェックしてみましょう。

 

極端な食事制限

飲み物を飲む女の子

 

極端な食事制限は一時的な減量には適していますが、ダイエットといった意味では向いてません。
極端な食事制限はリバウンドや体調を崩す原因となったり、痩せにくい体をつくってしまう場合もあるのです。

 

1種類を食べ続ける、炭水化物を抜くダイエット

リンゴダイエットのイメージ

 

体はタンパク質・脂質・糖質で成り立っています。
これらが含まれている食べ物をバランスよく摂取することにより生命維持や体内代謝を上げたり、ウイルスに対する免疫力や抗体力を上げる働きを発揮します。
又、1種類のみの食事を摂ることにより、栄養素が偏って健康に害を及ぼす原因にもなります。

 

糖質制限ダイエット

美味しそうなドーナッツ

 

実はよく見られる糖質制限ダイエットは口臭を生む原因になってしまいます。
糖質が入らなくなった身体は、生命活動を維持するために、炭水化物からグルコースを作る代わりに蓄積した脂肪を燃やし、その結果ケトン体と呼ばれる脂肪が分解されるときにできる産物が息に混ざることで口臭の原因となるのです。

 

筋肉をつけると太るため、筋トレをしない

脂肪と筋肉の比較

 

筋肉をつけるとなかなか効果が表れず、一時的に体重が増えることもあります。
ですが、それはあくまで筋肉が増えるからであり、決して意味のないことではありません。
筋肉が増えた体は基礎代謝量が上がり、カロリー消費量がアップしたことを意味します。
そして何より、脂肪と筋肉では同じkgでも明らかに見た目の量が違います
徐々に筋肉が増えることによって締まりのある体つきに変わってくるでしょう。

矢印自宅でもオフィスでも!お手軽筋トレメニュー

 

お肉は贅肉になるから食べない

赤みのお肉

 

お肉=太るというイメージがあるかもしれませんが、それは間違った知識なのです。
お肉を食べないと筋肉をつくり代謝を上げてくれるタンパク質の摂取量が少なくなってしまいます。
お肉を食べ過ぎるのは注意ですが、むしろ食べたほうが良いダイエットの味方になるのです。

 

サラダダイエットをする

サラダ

 

サラダダイエットは一見健康的でよさそうに思えますが、実はカロリーを下げすぎるとダイエットをしていても裏目にでてしまいます。
あまりにもカロリーが低すぎると体が危険と判断し、脂肪を蓄える体つきへと切り替えてしまうのです。

 

サプリメントに頼る

ダイエットサプリメント

 

サプリメントはあくまでダイエットをサポートするためのものです。
サプリメントだけを飲んだところですべての栄養はとれません。
栄養素の中には、食事でしか摂取できない必須アミノ酸と呼ばれるものもあります。
そのため、サプリメントだけで痩せられることはないと思ってください。

 

 

必須アミノ酸とは何か?

必須アミノ酸とは体内で合成することができないため、食品から摂取しなければいけないアミノ酸のことです。

 

主な働き

■ 筋肉・骨・血・ホルモンなどを構成する成分
■ 生命維持
■ 体内代謝の働き
■ 抵抗力
■ 神経伝達物質を生成

 

・・・これらが不足した場合に起こる不調

■ 体力・スタミナの低下
■ 免疫力・病気に対する抵抗力の低下
■ 肌荒れ
■ 貧血
■ 脳の働きが鈍る
■ 抜け毛

 

これらは不足した時に起こる起こる症状の一部です。
また、栄養バランスが偏ると身体の不調だけではなく、婦人科に携わる病気の原因を引き起こしてしまうこともあります。

 

■ 生理不順
■ 無排卵
■ 不妊
■ 不正出血

 

ダイエットは過激な運動や食事制限よりも、バランス良い食事をとることや、適度な運動を継続的に行うことが大事だと言えます。
このような過激なダイエットを繰り返すと、摂食中枢と満腹中枢のコントロールが乱れ、拒食症や過食症を招いてしまう恐れもあります。
もちろん食事制限も運動も大事です。
しかし、極端な制限などは体に毒なので『間違ったダイエット方法』で減量をしないように注意しましょう。